Saturday, March 27, 2010

患者向けThe Bi-Digital O-Ring Test初級セミナー終了

去年のNew Yorkセミナーはとても良い刺激になりました。The Bi-Digital O-Ring Test創始者の大村恵昭教授の研究に対する強烈なまでの情熱と飽くなき探求心を肌で感じ、日本では正しくないオーリングテストのやり方ばかりが拡がり、何か無性に腹が立ち、東京に帰って何かやりたいという気持ちが抑えきれず考えた末、「一般向け(ORT友の会)のセミナーなら私でも出来る。」と協会の許可を頂き、11月末には第1回目の初級セミナーを開催することが出来ました。月1回のセミナーは今月で5回目を迎え、昨日、無事終了することが出来ました。たまたまのご縁で、一般向けに書かれた本(http://www.shufu.co.jp/books/00003710.html)の土田編集長とのご縁もあり、患者様の中でかねてからのオーリングテストファンの方達や治療関係の方達も含め、15名ほどの方達に今まで学んだことをお伝えすることが出来ました。中には「思ったよりむずかしい。」、「もっと簡単だと思っていた。」、「先生に診てもらいからいいや。」とか「逆の結果ばかりが出て自信をなくした。」など感想は様々でしたが、皆さん楽しんで実技勉強をされていたように感じました。今はまだ少人数ですが、やがては多くの方達に、「自分の身体を守る最大の武器」として認識して戴きたいと思っています。そう遠くない時期に3人に2人はがんになるのですから、出来れば小学校、中学・高校の保健授業に組み込んで頂けるよう、頑張っていきます。いよいよ来月からは中級セミナーの開始です。テロメアや足の三里の話を中心に実技指導させて戴きます。皆さんにどれだけ喜んでいただけるか実に楽しみです。
video

No comments: